社会福祉法人 福岡あけぼの会|精神障がい者就労移行支援 | 精神障がい者就労継続支援|地域活動支援センター|福岡県福岡市

qrcode.png
http://f-akebonokai.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

社会福祉法人 福岡あけぼの会
〒815-0082
福岡県福岡市南区大楠1丁目35-17
TEL.092-791-7472
FAX.092-791-7462

 
 

理事長挨拶

理事長挨拶
 
☆ 地域とともに歩む施設を目指して

 福岡市における精神障がい者とその家族による小規模作業所の草分け「しののめ共同作業所」がオープンしたのは昭和627月。その後、平成5年の障害者基本法では、精神障がい者も障がい者福祉の対象に含められたにもかかわらず、精神障がい者の施策は他の障害に比べわずかなものでした。
 何とかしなければ・・・「しののめ共同作業所」を中心に市内の精神障がい者共同作業所や多くの市民が立ち上がり、福岡市で初めての精神障がい者通所授産施設「みらい」と、地域活動支援センター「希望」とを同市南区の児童相談所跡に立ち上げたのが社会福祉法人福岡あけぼの会です。
 以来、精神障がい者が、障がいの程度にかかわらず「住み慣れた地域の中で」「自立と尊厳をもって」「社会の一員として生活できる」ように働く場所をつくり、社会との交流促進を行っています。
みんなで悩みを共有できるように「一人じゃないよ」と言える誰もが安心して暮らせる社会。それが私たち福岡あけぼの会の願いです。
  今年、理事長・副理事長が交代し、福岡あけぼの会も第二世代となりました。第一世代の方々のご苦労と思いをしっかりと胸に刻みつつ、利用者の方々の願いに寄り添いながら、理念の実現に向けて尽力していきたいと思っています。

 

 

理念

理念
 
私達は、地域のなかで連携、協力しながら障がい者(精神)の人格と個性を尊重し、障がい者が自分らしく安心して普通に暮らしていける社会の実現を目指しています。

 

基本方針

基本方針
 
福岡あけぼの会は精神に障がいをもつ方々を支援している団体です。心の病を持つ人の就労支援、相談支援、生活支援等をはじめ、地域への情報提供と交流を目指し、地域の人々とのコミュニティ・ネットワーク作りの場として施設を開放しております。また、不特定多数の人々を対象とする心の病の相談、行事や会報の発行などの文化活動を行い、社会全体の利益の増進に寄与することを目的に運営しています。
 

法人概要

法人概要
  ■法人名 社会福祉法人 福岡あけぼの会
  ■所在地 〒815-0082

福岡県福岡市南区大楠1丁目35-17
  ■電話番号 092-791-7472
  ■FAX番号 092-791-7462
  ■代表者 理事長 宮本 政智
  ■設立年月日 平成15年9月1日
  ■従業員数
127名
   資格者(社会福祉士、精神保健福祉士、臨床心理士、
       介護福祉士、相談支援専門員、サービス管理責任者)

  ■業務内容 精神障がい者の支援

就労継続支援B型事業、就労移行支援事業、自立訓練(生活訓練)事業、

地域生活支援センターⅠ型事業、地域活動支援センターⅢ型事業、

指定特定相談事業、指定一般相談事業(地域移行支援・地域定着支援)

障がい者基幹相談支援センターの委託運営
 

沿革

沿革
 
社会福祉法人福岡あけぼの会沿革
 平成13年 11月
「福岡あけぼの会」法人設立準備会発足
 平成15年 5月
児童福祉施設跡(土地・建物)の利用について市の公募に応札
「福岡あけぼの会」が 経営法人として決定
 平成15年 8月
社会福祉法人設立認可
 平成15年 9月
社会福祉法人「福岡あけぼの会」設立
 平成15年12月
・通所授産施設「みらい」 施設認可・新規開設 
・地域生活支援センター「希望」施設認可・新規開設
・小規模作業所「しののめ共同作業所」法人参入
 平成16年 4月
「福岡あけぼの会後援会」設立(初代会長・昇地三郎氏)
 グループホーム「カレッタ」新規開設
 平成16年 7月
地域生活援助事業「カレッタ」施設認可
 平成16年10月
小規模通所授産施設「しののめ共同作業所」施設認可
 平成17年  6月
小規模作業所「ステップアップ共同作業所」法人参入
 平成17年 10月
小規模授産施設「みぎわ工房」施設認可・法人参入
 平成18年  4月
「カレッタ」共同生活援助事業に移行
 平成18年10月
・「希望」地域活動支援センターに移行
・「みぎわ工房」就労継続支援事業B型に移行
・「ステップアップ」就労継続支援事業B型に移行
・地域活動支援センター「ステップアップ」新規開設
 平成19年  4月
小規模作業所「博多共同作業所」法人参入
 平成19年 6月
「カレッタ」一体型指定共同生活介護・生活援助事業に移行
 平20年10月
篠栗の福祉ショップ「トライアングル」を就労継続支援事業
「ステップアップ」の従たる事業所として認可
 平成22年 4月
・「みらい」多機能型に移行
・「しののめ共同作業所」就労継続支援事業B型に移行
・「博多共同作業所」を「しののめ共同作業所」の従たる事業所として移行
 平成23年10月
「ステップアップ多機能型」に変更し、
従たる事業所「レインボーネット」施設開設
 平成23年10月
地域活動支援センター「サンサンはかた」施設認可・新規開設
 平成24年  4月
「グループホームはーとふる」施設開設
 平成24年  4月
・「ほのぼのHaKaTa」就労継続支援事業B型独立
 (博多共同作業所から名義変更)
・「しののめ」就労継続支援事業B型
 (しののめ共同作業所から名義変更)
 平成24年  7月
「しののめ」従たる事業所「しののめプラス」施設開設 
 平成26年  6月
「ほのぼのHaKaTa」就労移行支援事業を開始・多機能型へ移行
 
 平成26年11月 「あみ白木原サービス利用計画」指定特定相談支援事業開設  
 平成26年12月 ・「ほのぼのHaKaTa」指定特定相談支援事業開設
・「多機能型みらい」指定相談支援事業開設
 平成27年 1月 「しののめ」指定特定相談支援事業開設  
 平成27年 2月
・「ステップアップ」指定特定相談支援事業開設
    (「ほのぼのHaKaTa」指定特定相談事業所と統合)
 平成29年 3月
・「博多区精神障がい者相談支援センター」事業廃止
・「南区精神障がい者相談支援センター」事業廃止       
 平成29年 4月
・「多機能型みらい」指定特定相談事業所の名称変更
 「特定相談あけぼの」へ
   (「あみ白木原」「しののめ」指定特定相談事業所と統合)
・「東区第3障がい者基幹相談支援センター」事業受託・開設
・「博多区第1障がい者基幹相談支援センター」事業受託・開設
 

役員

役員
 
      
社会福祉法人 福岡あけぼの会 役員・評議員名簿
平成29年4月1日現在
 役 員 (理事6名、監事2名) 
役 職 名 氏  名 所 属 および 勤 務 先
 理事長   宮本 政智  法人代表権者、本部事務局事務局長 
 副理事長   判田 章江  法人統括本部長,「多機能型みらい」管理者
 副理事長   野林 信行  法人顧問弁護士
  理 事   山口 洋子  法人事務局次長、就労継続支援B型「しののめ」管理者
  理 事   葉石 竜太  法人顧問税理士 
  理 事   三浦 邦子  地域活動支援センター1型「心の希望」施設長
  監 事   廣渡  次郎  福)福岡県母子福祉協会事務局長,室見母子寮 施設長
  監 事   藤本 伶子  福岡市南区大楠公民館 館長
 評議員 (評議員7名)
役 職 名 氏   名 所 属 および 勤 務 先
 評議員   倉知 延章  
 評議員   白石 雄二  
 評議員   隅谷 和生  
 評議員   籐 みよ子  
 評議員   鳥越 謙一  
 評議員   前野有香里  
 評議員   渡邉真理子  
 名誉理事(顧問)  
 名誉理事   有吉 時寛  社会福祉法人福岡あけぼの会 前理事長
 名誉理事   一木 猛  同 前副理事長、福岡県精神障害者福祉会連合会会長
 名誉理事   宮崎 富夫  五筑会会長
 名誉理事   藤島芙美子  ふくおか家族連絡会 会長
 名誉理事   菅野 康子  就労継続支援事業「しののめ」元管理者、グループホーム「カレッタ」元管理者
 名誉理事   國武 信男  社会福祉法人福岡あけぼの会 前常務理事
 名誉理事   坂井 秀光  法人企画室長、福岡あけぼの会後援会会長
 名誉理事   牧村 桂子  「みぎわ工房」前管理者

 
 
 

交通アクセス

交通アクセス
 
福岡県福岡市南区大楠1丁目35-17
<<社会福祉法人 福岡あけぼの会>> 〒815-0082 福岡県福岡市南区大楠1丁目35-17 TEL:092-791-7472 FAX:092-791-7462