本文へ移動

はーとふる

グループホーム 共同生活援助(介護サービス包括型)

施設紹介
利用者が地域の中でのびのびと安心して暮らせることを願って、平成24年4月に開所しました。緑に囲まれ、耳をすませば川のせせらぎの音や小鳥の声が聞こえ、晴れた日にはパラグライダーが優雅に飛んでいる姿を眺める事ができます。春には近隣に桜が満開、夏には蛍観賞、花火大会の日には川際の特等席から色鮮やかな花火を楽しむことができ、秋には紅葉が広がります。四季折々の自然を五感で感じながら穏やかに過ごせる場所にあります。 現在は7名のメンバーが1DK・2DKの個室で生活しています。世話人が日中から夜間とシフトを組んで支援しています。午前中の不在時(8時~10時)は管理者が所持する緊急電話にて対応。生活全般に関する相談をはじめとして家事の補助、服薬管理、福祉サービスの手続きや関係機関との連携などの支援を行なっています。給食(朝食と夕食)は主食・主菜・副菜・汁物を準備し、栄養バランスの取れた食事提供を心がけています。世話人の手料理は美味しいと好評です。

事業目的
利用者の意思及び人格を尊重し、利用者の立場に立って権利擁護を支援し、日常生活における援助等の支援を行うことにより、障がい者本人、障がい者家族の望む地域での普通の暮らしを実現する事を目的とします。

支援内容
共同生活の中で、個々人の目指す(望む)自立のための生活支援を提供します。
朝、夕と食事の支援(提供)を行い、生活等に関する様々な支援相談を行います。
共同生活の中で、自己決定を尊重した生活支援を提供します。

はーとふる入居にかかる費用について
家賃 35000円(低所得者には1万円の家賃補助)
町費・行事費 620円
水道・ガス・電気代 実費 
食事(朝食 250円/夕食 500円)

行事について
あけぼの祭り、防災訓練、季節の行事、おせちの提供など
入居定員
7名 
職 員
管理者:1名、サービス管理責任者:1名
世話人:4名(専従)1名(兼務)
夜間支援員:3名
利用期限
特に設けておりません。
ご本人の状態やニーズが変化された際は、関係者と一緒に検討を行ないます。
日中活動
就労継続支援B型事業所
生活訓練通所
デイケア利用
 
見学希望の際は下記の電話までご連絡・ご相談下さい

電話:      092-947-6805
FAX:     092-692-1373
mail: heartfull@f-akebonokai.jp
住所: 〒811-2405 糟屋郡篠栗町篠栗3697-1
(篠栗上町バス停より徒歩3分 JR篠栗駅より徒歩13分)

アクセス

TOPへ戻る